終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

製作難易度について

当ブログ【おもちゃの改造】に記載している「改造難易度」について。

簡単に言えば完成するまでの難しさを数字で表していますが、単純にその時の気分でもあり僕の勝手な基準になります。

『お前がナンボの者や?』と突っ込まれたらちょっと辛いですが、今まで多種多様いろいろな物を製作してきた経験上から【プラモデルぐらいは作ったことがある人】を対象にしています。

おもちゃの改造はプラモデルを組み立てる延長みたいなもので特に敷居が高いわけではなく、お金がガッツリかかるものでもありません。

一言で「改造」と言ってもいろいろな工程があるので総合的に判断して5段階に分けています。

【改造難易度 1~2
・プラモデルを完成させれるスキル
・塗料を要するもの
・削り作業があるもの

【改造難易度 3~4
・塗装を要するもの
・一部特殊な道具を使用するもの
・一部特殊な材料を使用するもの

【改造難易度 5~6
・総製作時間が25時間を超えるもの

【改造難易度 7~8
・総製作時間が50時間を超えるもの
・一部に1/1スケールの図面を必要とするもの
・製作工程表を要するもの
・高度の削り作業が必要なもの

【改造難易度 9~10
・総製作時間が100時間を超えるもの
・複数枚の1/1スケールの図面を必要とするもの
・精度の高い削り作業が必要なもの
鋼のメンタル(最重要)

投稿日:

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.