終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

けん玉 メンテナンス その他DIY

けん玉:プチ修理

更新日:

今回はけん玉のメンテナンスです。

_s__41639940

約10年前に買った黒けん。

本格的に息子が使いだし、かなりボロボロになってきました。

_s__41639941

特に剣先がエライことになっています。

これはいけませんね!

_s__41639942

本来の形状は左側になります。

先が三角錐になっているので玉が入りやすくなりますが、黒けんを見ると圧縮されて完全に無くなっています。

_s__41639943

玉の穴部分も少しバリが出たような感じになっており、これも修正が必要になります。

_s__41639944

まずは剣先を修正しますが、現状でも経年劣化で軽くなっており削りすぎるとさらに軽くなるのである程度に収めます。

削り過ぎないように鉛筆でラインを入れます。

_s__41639945

メンドクサイのでグラインダーで削ります。

ちょっとした修正をしようと思っている方は100均の鉄ヤスリでも削れるので、グライダーを持っていなくても大丈夫です。

_s__41639946

ガッツリは削っていません。

目視で勾配がわかるぐらいです。

_s__41639947

少し形が歪になっているので、サンドペーパーを使い表面を整えます。

番手は♯80と♯180番のみ!

おもちゃの改造ではもっと細かい番手を使いますが、木製品の場合はこれぐらいでも十分効果が期待できるというか、これ以上細かい番手は特に不要です。

こちらも今は100均で購入できるのでお手軽ですね!

_s__41639948

明るくなっている所がペーパーを充てた所になりますが、このままでは作業がしにくいので分解します。

_s__41639949

表面の汚れ取りにサンドペーパー♯180を使います。

_s__41639950

綺麗に仕上げようと思うと機械がいるのでサっと磨きます。

これで十分です。

_s__41639951

まぁこんな感じで仕上げました。

汚れが落ちたせいで【剣先すべり】の成功確率がぐっと上がって98/100って感じです。

これぐらいなら違反にならんでしょ!

_s__41639953

玉の穴部分は♯180で粗削りし完了。

今回の修理はいったんこれにて終了となりますが…

玉がえらいこっちゃ!

一回転系の技の練習を始めてから一気に傷が増えてきて現状コレです。

これもどこかのタイミングで修正&リペイントをしたいと思いますが、けん玉に最適な塗料がわかりません!

なんでもいいのかな?

手持ちの塗料だと直ぐに剥がれそうな気がします。

プライマーを使えばいいのかな?

わかったらブログで更新するのでしばしお待ちください!

_s__41639952

今回はざっとしかできませんでしたが、色味を変えるためにニスを使ったり、玉のリペイントだったりと今後改造をしようと思います。

っというのも、このけん玉は公式では使わずに、傷が入りやすい【一回転系】【ジャグリング系】の練習用になっています。

ボロボロになっても修正してガンガン使えるわけですから素晴らしいおもちゃです。

 

けん玉:紐(糸)の交換方法

けん玉:玉を塗る その1

-けん玉 メンテナンス, その他DIY

Copyright© まろパパのHow about this? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。