終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

ウォチタ飼育 【奮闘記】

【ウォチタ柱⁉】この水温は流石にヤバいか…? #ウォチタ飼育

投稿日:

昨日の記事で金閣寺の雪化粧うぇ~いとか余裕をブッこいて書いてましたが…

冷静に考えると…

この気温はヤバいかも?

これはiPhoneに標準装備されているお天気アプリで、我が家の屋外環境とは少し乖離してることが多く

昨夜の同時刻で気温計は5.5度になっています。これもダイソー製なので全幅の信頼を置いてるわけではありませんが水温が6度ほどだったのでさほどズレてないような気がします。

一言でProcambarus」と言っても南は暖かいメキシコとかにもいた記憶なので基本的にはここまで水温を下げない方がベターです。

以前「水温」についてコメントを頂きましたが少し補足させて頂くと、我が家のウォチタは大阪市内のベランダ生まれのベランダ育ちで今まで一切移動させず同じ「環境で育てています。ハッチアウトは2019年6月2日~なので暑いを夏を乗り越え少しづつ水温が下がり今に至ります。

深夜帯の水温が3度までであれば一応耐えれると踏んでいますが、もちろん「生の話」になるし絶対はありません。今まで屋内環境で育てており最低水温が10度以上あるような環境からいきなり屋外環境に移行し最低水温が3度とかであれば流石に耐えれない生体が続出するだろうし、死ななくても間違いなく体調を崩します!

そうは言っても?

これは既に稼働させている「トロ舟」ですが、中には今春抱卵を予定してる生体が入っています。生体の「数」や内部の「環境」の詳細は省きますが全てプレゼント用で考えているので…

さすがに落とせないw

【ヒーター】

保険で水温を少し上げますが、このヒーターは「2017-2018」期以来使ってないので…2年か…

たぶん知らないと思いますが、湿度が低い冬季に屋外でヒーターを使い強制的に水温を上げるとめちゃくちゃ飼育水が蒸発するんですよ。そのポリカの上蓋も急遽買いに行きましたよ…無駄な出費やで…

 

うん、イケる♥

 

来週のバレンタイン辺りには列島に春一番が吹くかもしれない予報がされており気温が上がりめちゃくちゃなんだけど、今回はコレで凌ごうと思います。

でだ!

我が家の他の生体達はもちろんヒーター無しでございまするでござるでおさる。

当たり前やんか(真顔)

【綺麗なウォチタ】

どこかで書いた『一度紹介し…』の生体ですが…大人しく収まらんのか…やっぱりそうか…

欠損無しの完全体でTL9㎝ほどだから前の生体とあんまり変わらんか。

こういう生体がSNS上では映えるんだろうけど僕は別に興味が無いというか単独飼育なら当たり前ですよね。もちろん多頭飼育なんだけど。

この生体はメスだから以前のハサミがイカれたオスとペア飼育にしてますが、仲が良いのか悪いのか知りませんが「お互い干渉せず」でのほほ~んとしてますわ。

このペアも今春に抱卵する可能性がありますが、上手い事抱卵すればあのオスは交尾ができたという結果になるので楽しみに待っておこうと思います。

ザックリで申し訳ないんだけど、こんな「時間で解決する問題はいちいち調べていません。忙しいしさほど興味もないから!

ちなみに!

この水温でもフォーミスヤゴは楽勝です。フォーミスについては既に屋外環境に移行していましたが、「Cambarus」なので冷水にはめっぽう強いですね。水温5度では流石にじっとしてますが7度ぐらいであればムシャムシャとアナカリスを食べてますね!

終わり。




-ウォチタ飼育 【奮闘記】

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。