終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

その他DIY

新しい水槽台 【製作記】

更新日:

新しい通常サイズの60㎝水槽をタイゴーストザリガニ用に作っていきますが、それに合わせ新しい水槽台も製作します。

今まで使っていたスリム型60㎝水槽の水槽台とドッキングさせ、特に汎用性は無いので画像が少なめになります。

まずは天板

コーナンでパイン集成材【910×18×30】を購入しました。

奥行きが30㎝になり、そのまま使えるので割る必要がありません。

長さが91㎝なので、ここだけはカットしますが厚みが18㎜…

手ノコでは時間がかかりすぎるので電動丸ノコで一気に落とします 4秒!

こちらもコーナンで購入した【SPF材】

コレを骨格に据えますが…細い?

まぁ大丈夫でしょう!

先端は若干アールを付けますが、グラインダー仕上げで紙やすりまではしません!

これが正面パネル

特に無くてもいいんだけど、全くないと…なんか不安?

ベランダに置くので、付けた方がいいかな?みたいな?

まぁ地震が来たら…意味無いかな?

 

そういう意味では

水槽台と壁にワイヤーを取り付けた方が良いんだけど、デカい地震だったら意味無いかな?

僕の計算では、今回の水槽台は震度5でも転倒しないので不要かな?

それ以上の地震だったら…もう水槽どうこうの違う問題になっていると思います。

まぁ無駄に壁に穴を開けなくてもいいので、無しでいきます!

これがおよその全体像(未完)

ドッキングさせるので、向かって右奥の柱が途中までしかありませんね!

ここが先の水槽台の天板の仕上がり高さになり、ドッキングさせる箇所になります。

つまり?

今回の水槽台は「段違い」になります。

共にザリガニ水槽になりますが、使う用途が違うので差別化です。

フィルムの色も変えたので全てが差別化ですね!

 

まぁ

せっかくワンオフで製作するので、これぐらいしないと面白くありません!

後は着色して完成

水性塗料を3回塗りです。

完全に乾燥すると塗料を弾くので、半乾きになったらもう一度塗るって感じです。

 

水槽台はこれにて完成です。

 

 

新しい水槽台 【番外編】

 

-その他DIY

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。