終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

with息子

Crystal Garden / クリスタルガーデン

投稿日:

ココスで購入したクリスタル製作キット

お値段は800円と少し高いですが、完成後は飾れるのでくだらないガチャを3回するよりも面白そうです!

内容物はこんな感じ。

専用容器の蓋には封印があります。

さすが台湾製!

これで全てです。

これがクリスタルの核になります。

これだけを持って職質に遭遇したら絶対に疑われるね(笑)

思いのほか説明書が詳しいですね!

さすが台湾製!?

まずは沸騰したお湯を規定量注ぎます。

箱にラインを打っているのでわかりやすく親切ですが、この作業は子供にさせない方が良いですね!

続いてベースとなる粉を一気に入れます。

すごい色味です。

『30秒ほどでしっかり溶かせ!』と説明書に書かれていますが、子供が勢いよくかき混ぜると高確率でこぼれそうです。

若干粒子が残っても問題ないそうです。

ここから1時間かけて水温を常温に戻します。

ここで…

 

常温?何度だ?

 

暇なので調べます。

15~25℃が常温の範囲らしいのです。

原則的に水温は外気温に依存しますが、この範囲なら製作時期は夏でも冬でも問題ないですね!

大人しく1時間待ち蓋を開けます。

粒子は全て溶けていますね!

こちらがクリスタル生成の台座になり、素材は石膏です。

ザラザラした方を上に沈めますが、ドボンと落とすと絶対に水溶液が飛び散ります。

木製のかくはん棒にしっかり色が移っているのが確認できるので、この作業も大人がした方が良いですね!

そ~~っと沈めます。

石膏製なのでしばらくは内部の空気がぶくぶくと上がってきます。

これが収まると、先ほどのクリスタルの核を撒きますが…

 

撒き方によってクリスタルの形が変わるそうです!

 

これは悩むよね!

説明書では中心部分に撒けって書いていますが、全体的にパラパラと撒いた後に残った核を中心に落としました。

さ~てっ どんな形になるかな?

24時間後に蓋を外し水溶液を蒸発させていくそうですが、季節によって完成までに10~20日と変動するみたいです。

これが30時間後です。

ちょっとわかりにくいですが、ベースの石膏から最大で1.5㎝ほどの隆起が確認できます。

これがぐんぐん成長して水溶液付近まで伸びると完成となります。

 

どういう成長をしていくか僕自身も気になるので1日1枚の定点撮影をして【後日談】をアップしたいと思います!

さ~てっ どんな形になるか楽しみだね!

-with息子

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。