終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

これってどうなの?

転売屋…これいかに?

投稿日:

僕の姪っ子が誕生日プレゼントでリカちゃん人形が欲しいと。

まぁ金額はしれてるだろうと…

 

姉ちゃんから言われた一言。

『あの子が欲しいのは高いで!』

姉ちゃんの『高い!』は1万円ぐらいか…

 

どのモデルか聞くと…浅田真央の限定商品…

 

マジか…?

 

超絶嫌な予感…

 

 

調べると日本郵政が今年の3月22日から予約を開始したそうで…

当然のごとく専用サイトは閉鎖されおり…

こちらが問題の商品です。

女の子のおもちゃなんて相場を知らないけど、限定の記念モデルだから絶対に高いよね?

込み12,000円かぁ

クリスマス&お年玉は無しやな…

 

しかし!

これは予約開始当初に買えた場合の金額ですね!

現在は入手手段がないので転売屋から購入しなくてはいけません。

ヤフオクで調べると…

 

なかなかの金額やなぁ…

 

 

25,800円???

 

定価の倍に落札手数料を含めた金額ぐらいか?

もはや悪意しか感じん…

 

ここ数年で転売屋が本当に増えたよね。

 

実は僕も15年ぐらい前かな?一時期転売屋をしてたんですよね。

まぁ転売というか中抜きというか…

要は金融流れというか倒産流れというか、後はパッケージが痛んだ一般販売できない商品とかを安く仕入れて販売してたんだけど、当然目利きが必要だし、物によっては若干のリペアをする事もありました。

定価以下での販売になるし、売れない物が絶対に出てくるし、何より商品の確保が安定しないので止めましたが、最近の転売屋ってちょっと違うよね?

限定品や品薄品を定価で購入して意味のわからんプレミア価格にする。

このリカちゃん人形については、往年のリカちゃん人形ファンや浅田選手のファンが購入層になるので人気が出て価格が高騰するのは納得できます。

 

ただ

現行商品に無駄な付加価値を付けるのは違うんじゃない?

最近はチケット関連が的になっているそうで、特に広島球場の年間シートはヤバイらしいね!

日本シリーズのチケットも20万枚中6万枚が転売サイトに流れたとかね…

ここまで派手にやってしまうと社会問題になり

ヤフーが対策に乗り出しましたが、どうせメルカリに流れでしょ?

現行商品の再販を発売日から1年間は「販売価格上限を定価」にすれば資金がショートする個人は撤退するから防止できるけど…

これも微妙だよね…

転売益で生活費を補っている人も多いと思うんですよ。

僕を含め日本人の9割は『アベノミクス?ナニソレ?』って感じてると思うんですよ。

ですよね???

ここ最近日経平均が連日高騰していますが、売買比率の70%が外国人なんですね!

故に他国の株と通貨ペアの関係とは異なり、円安株高という変な現象が起こります。

そして、庶民には全く関係ない話になります。

 

きれい事を抜きにして、生きるだけでお金はかかりますからね

子供1人を成人に育て上げるまでに2,000万円必要だとか…?

医学部に行きたいって言われたら、さらに2倍3倍の世界になるよね。

 

そういう意味では、村上世彰氏の言葉で

『お金儲けはいけない事ですか?』

ガチの正論だよね。

 

そして

先進国ではお金という紙きれで簡単に人が死にますよね

発展途上国では発症しない成熟した先進国特有の病気だと思います。

 

思った!

これならアフリカとかアマゾンの原住民になった方が人としての幸福度が上じゃないのかと…?

 

いや………

 

食い物が困るか…

 

これがご馳走になるんだよね…

 

無理かもしれん…

でっかいイモムシも上質のたんぱく質なんでしょ

しっかり焼けば…

 

自信もてんなぁ…

 

いや…

意外とクリーミーで美味い…ハズ…

 

やっぱりキツいなぁ…

 

 

それにさぁ

こういう民族には村の掟というか、しきたりというかルールがあるでしょ?

特に成人になるための儀式はキツイものが多い印象です。

 

今では有名な「バンジージャンプ」

これはバヌアツ共和国の儀式です。

世界のバンジージャンプは高さの競争がありますが、所詮は安全が担保されたアトラクションに過ぎません。

↓が本場のバンジージャンプです。


やっぱり発祥の地の本物は別次元だね!

もうゴムとかじゃないもんね

だるんっだるんっの植物の蔦だからね(笑)

しかも

まぁまぁ体ごと落ちてるし…

 

無理やわぁ…

 

少し前にTVで観たのがスズメバチの巣を木の枝で叩くやつ

うろ覚えだけど、強い村の戦士になるための儀式とかだったかな?

まぁまぁデカい巣を叩いて壊すんだけど、結果は安易に想像できますよね!

しかも人数がいてたのね!

初めの1人目2人目は『よしっやるぞ!』みたいな感じだったけど、順番的に後ろの方の人は明らか顔に覇気が無かったからね(笑)

順番に走って巣に近づいて叩くわけですが、4人目ぐらいになると怒り狂ったスズメバチが巣からウジャウジャ出てきて3m以内は超危険地帯になります。

叩く前に刺されてるって感じでしたね…

そして、3日ぐらい痛みに耐えるらしい…

 

アマゾンの奥地では毒アリに手を突っ込んだりとか原則的に痛い系が多く、その痛みに耐えて打ち勝って晴れて成人になれたり、こういう通過儀礼を済まさないと結婚できなかったりと…

大変やな…

やっぱり…無理やな…

 

終わり。

-これってどうなの?

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。