終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

ゴーストドライバー・改 おもちゃの改造

ゴーストドライバー・改【リペイント編 その1】

投稿日:

_S__12910610

今回のリペイントはドライバー前部のこの2個のパーツになるので大まかな分解は完了となります。

_S__12910611

現状ではまぶたのパーツが付いていますが、このパーツは外すことができません。

本体と若干干渉しているのでここを塗ってしまうと連動遊びをする度に【線傷】が発生するので塗らない方がベターです。

_S__12910612

このまぶたパーツを外す場合は打ち込んでいる【鉄の芯】を抜く必要があります。

例えるならパチンコ台の釘みたいな感じですね!

『お前 これ抜くなよ!』っと

バンダイからのメッセージが伝わってきます…

まぁ抜こうと思えばハンダコテで直接芯を熱しプラスチックを溶かして抜く事が可能ですが、抜いてしまうと…

手間が増えるわ、再接着で強度が落ちるわ特に外すメリットがありません。

放置が一番です。

_S__12910613

ただ、幸いな事にまぶたパーツはある程度自由に動かせれるのでこの形で固定します。

_S__12910614

鬼のようにマスキングテープで覆います。

ここは内部になり組み立てると見える事はないので、まぶたパーツ周辺を厳重に覆うだけで十分でしょう!

_S__12910615

適当に台を作り脱脂をします。

_S__12910616

まずは下地にサフェーサーを吹きます。

ここで一度乾燥。

_S__12910617

もう片方、先ほどの裏のパーツになりますが、こちらは目のクリアパーツが付いています。

皿ネジ3本で外せますが、塗り換えると取って付けた感が増しそうなので【目の部分】のみをマスキングし一緒に塗ります。

_S__12910618

こちらも同様に脱脂からのサフェーサーです。

_S__12910619

乾燥待ちがヒマなので…

本体が黒一色で寂しいのでシルバーを少し塗っていきます。

まぁ塗れる所だけですが…

_S__12910620

_S__12910621

_S__12910622

_S__12910623

その後シルバーを吹きます。

_S__12910624

とりあえず、シルバーは終わり。

雰囲気は【鋳物(型流し)のアルミ無垢】って感じです。

塗る前と比べるとカッコよくなりましたが…このノッペリ感がイタダケマセン…

ここで一度確認!

_S__12910625

あ~ 雰囲気変わっていい感じだね!

_S__12910626

口元なんかはしっかり強調されて良くわかりますね!

_S__12910627

サイド部分は波打っているので若干隠れる形になりますが、思っていた以上に丸見えですね!

頑張って塗り分けていきます…

-ゴーストドライバー・改, おもちゃの改造

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。