終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

【パパのつぶやき】 YouTube動画

YouTubeの収入(まろパパ編)

投稿日:

4月から当ブログの品質向上の為に動画を導入しました。

ワードプレスに挿入しやすいYouTubeになりますが、実際にYouTubeを利用し動画を配信し広告収入がある人って日本にどれくらいいるんだろう?

これってけっこう疑問ですよね?

まして「いくら収入があるのか?」興味があるのはみんなココですよね?

 

それでは私、まろパパの収支報告をしたいと思います!

まだ一カ月も経ってないけどね(笑)

 

っとその前に!

結論から先に言いますが、今後YouTubeでの広告収入は見込ません!

ダイソー製の「カメラスタンド」を購入した記事で書いた事のおさらいになりますが

・今後99%の人はペイできない。
・1再生0.1円以下になる。
・ペナルティが厳しくなる。
・広告の引き剥がしが行われる。

こんな感じで書きましたが、元記事はこちら

2017年3月下旬に大手広告代理店がYouTubeから撤退しました。

世界6位の代理店ハバスの約240億円が全額取り下げられました。

これだけを見ると『まだまだ安泰じゃね?』って思われそうですが、これはあくまでも結果論であって、きっかけは別にあります。

YouTubeJAPANの話になりますが、現在勢いのあるカテゴリーが「ゲーム」になります。

家庭用ゲーム実況やソシャゲ実況をはじめ、多くのゲーム動画が乱立する激戦区ですが視聴者の大半が18歳未満になります。

「子供達が無作為の広告で購買意欲が湧くか?」

答えはNoですね!

湧くわけないんですよ、子供だから!

 

一時は飛ぶ鳥落とす勢いでTV業界からスポンサーが流れてきましたが、1年も出稿すれば売り上げに繋がってない事が顕著に数字で出てくるんですね!

TVCMならしっかり視聴者を分析でき的確にアプローチできますが、YouTubeって画面の向こうに誰がいるかわからんでしょ。

極端に言うと、日曜朝のヒーロータイムに生理用品のCM流して売れるか?って事です。

軽く書くとこんな感じですが、結果として何が起こったのか?

 

ペナルティに関係なく(一部関係あり)全体的に広告の引き剥がしが行われています。

Googleのアルゴリズムに基づいて、まんべんなく公正に行われています。たぶんね!

普段からYouTubeを利用する人は気づいていると思いますが、4月中旬あたりから冒頭や中間の広告がすっ飛ばされる事が増えたでしょ?

視聴者としてはありがたいけど、YouTubeを生業にしてる方々には死活問題です。

最低で1再生0.02円まで下がったそうです。

これは現在広告を挿入できる人の場合の話になり、僕みたいに最近始めた人はさらにハードルが上がりました。

 

動画を何本アップしようが累計1万回再生を超えるまでは一切広告が付きません!

 

これからYouTuberを目指す人の第一関門になります。

どんな動画を作るにも最低限の元手が必要になりますが、モチベーションが続くかは本人次第になりますね!

 

では、収支報告ですが

これが管理画面です。

動画をアップする時しか開かないの詳しくないですが、どこかをクリックすると

この画面がでます。

4月頭は僕の動画にも広告が付いていましたが、途中から完全に消えましたね(笑)

まろパパの収益は……19セント!(推定)

推定なので実質0円ですね!

『お前、悲惨やな』って笑われそうだけど、どうぞ笑って下さい(笑)

でもさでもさ、『こうやって収益が出るんだぁ』ってちょっと嬉しかったんだよね(笑)

 

そして、累計1万回再生を超えるまでは広告が付かないわけですが、僕みたいにブログがメインで記事の中に埋め込んだ動画を再生してもYouTube内での再生回数にカウントされません

これは盲点でしたね!

別に強がってるわけじゃないけど、まぁこれはこれか!って感じです。

ブログの話になりますが、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得して1年になるので4月が更新月になります。

ちょうど請求がきてるんだけど

僕の場合は1年間の維持費が12,700円です。月額で1,000円ちょっとですね!

これを基準に考えると付加価値で動画を導入しましたが、考えようによってはサーバー代がかからない時点ですでにお得とも言えるんですよね!

趣味でYouTubeを利用する分には今まで通り何も問題がないと思いますが、YouTuberを目指す人は…その努力を違う形で使った方が…

 

 

---ここから余談---

広告ついでにGoogleアドセンスの話。

ブロガー必須の広告と言えばGoogleアドセンスになると思います。

詳しく知らない方の補足になりますが

ブログを開いたときにいろんな広告が出ますが、1クリックいくらとわかりやすい広告になります。(PVも関係あり)

もちろん自演クリックはバレるし、その他も注意事項が複数ありますがPVがあれば安定的に稼げるのが最大のメリットになります。

僕はYouTubeチャンネルを作った時についでで申請しましたが、この申請方法がいろいろと難しいらしいです。

これから始めようと思っている方は参考にして下さい。

 

Googleアドセンスの申請方法を調べてわかりましたが、上位にくるものは内容が古い物が多いですね!

まず、周知の事実ですが2016年3月からサブドメイン形式(FC2.アメブロ.ライブドアをはじめ大手の無料ブログサービス)では申請ができなくなりました。

つまり、申請できるのは独自ドメインでブログを運営してる人限定になります。

この時点でちょっとハードルが高いよね!

続けれるかわからないのに、いきなりレンタルサーバー契約はキツイでしょ。ブログを始める場合は僕もそうだったけど、まずは無料ブログサービスを使った方が良いと思います。一度やってみないと向き不向きの判断が付かないと思うんですね!

 

---申請方法---

1.グーグルクロームから「アドセンス 申請」を検索

2.自分のブログURLを送信

3.送られてきた確認用コードをブログに貼る

終わり。

非常に簡単です。

特に難しい作業も無く誰にでもできます。

ちなみに僕の場合は24時間経たず審査が通りましたが、込んでいる場合は3日~はかかるみたいなので気長に待ちます。

 

注意点は外部リンクを全て外し、アフェリエイト広告は貼らない。

たぶんこれぐらいです。

申請までの流れでよく書かれている

・1記事1000文字
・画像は一切貼らない
・毎日記事を書く
・最低1週間は続けてから申請する

これらについては真偽不明です。

実際に僕のブログでは【改造記】で1記事20枚を基準にガンガン画像を貼ってるし、毎日更新なんてやってないからね!

文字数はたぶん多い方かな?

この記事も今で2540文字です。(多い?)

おしゃべりが好きな人はタイピングで文字起こしするだけなので別に苦痛ではないと思いますが、毎度毎度1000文字ってどうなんだろうね?

面倒くさいかな?まぁ人によりますね!

 

あと、審査なんですが

昔は2回あったそうですが現在は人の目による確認の1回です。

普通に考えたら画像のない無意味に長い文章だけのブログに魅力は無いと思うんですよね。画像を多く使っていても独自のしっかり内容があるブログの方が評価されそうですが、これも真偽は不明ですね。

 

結論としては、オリジナルコンテンツのまともなブログは審査が通る!

 

実際これでいくら稼げるか興味がある所ですよね?

僕の場合はアドセンスを今年4月から始め2年目のブログになりますが、今のペースで年間のサーバー代が回収できるぐらいです。

これはあくまでも「今」の話であって、記事数を増やしコンテンツを充実していけば訪問者数が増えるので必然的にPVが稼げ収入アップに繋がります。

 

ただ

ブログで飯を食おうと思うと月間40~50万PVぐらい必要なので趣味ブログ程度ではまず不可能でしょうね。

これぐらい稼ごうと思うと基本的には芸能ネタ一択になるそうです。

最近の話題では「志村けんのチンスタグラム」が有名でしたが、そういう出来事をできるだけ早く記事にしていきます。

あとは不倫ネタとかスキャンダル系もいいみたいですが、いかにタイムリーに対応できるかが毎回勝負になります。

まぁこんな感じですね!

 

では、ブログでの副収入は期待できないのか?

たぶん多くの人があてはまると思います。

しかし!

ブログ広告はアドセンス以外にも数多くあるので組み合わせによっては可能性があると思います。 が! 当然ブログ内が広告だらけになるので本末転倒ですよね!

僕の感想では広告を貼るならアドセンス一択かな?

アドセンスではQuickStart広告というものができて、煩わしい作業が一切なく自動で広告を貼り付けてくれます。本当にお手軽なんですよね!

 

ここまで読むと

『アドセンスを申請するために格安サーバーを借りて、申請が通れば無料ブログサービスに引っ越せばいいんじゃね?』

と考えるスケベな人が出てくると思いますが、結論からいうとほぼ不可でリスクもあります。各運営によって異なり全てを把握していませんが、かなりの制限が設けられています。

インターネットに接続する機器の話になりますが、統計上モバイル端末7:パソコン3と言われています。実際僕のブログの訪問者もスマホが7割を占めています。今後も若干ですがモバイル端末のシェアが伸びていく事が予想されています。

大手サービスではスマホ画面とPC画面での表示の仕様が異なり、モバイル端末用のウィジェットには広告が貼れないことが多いです。

要は

『お前らの広告とPVは全部ワシのもんやで?』

こういう事です。

これが無料で利用できるカラクリですけどね!

 

アフェリエイト広告も貼れる事は貼れますが(制限あり)、アドセンスについては運営アカウント用がすでに貼られているので自分のアカウントを持っていても使用できません。

過疎化が進むPC画面用は比較的自由がありますが、これも千差万別なので大手無料ブログサービスを利用するにしても一度調べる必要があると思います。

 

総括としては、ごく普通の人がブログで収益を上げるのは厳しいと思います。

 

ぶっちゃけ

僕は今回アドセンスを開設しましたが、ガッツリ儲かるか?まぁ無理ですね…

『今の本心はサーバー代を回収したい!』

なんですが

最終的に開業すればサーバー代は経費になるから、どうせ月々2~3,000円しか稼げないなら広告なんて一切いらないんですよね!

本来はブログ自体を広告塔にしていかに本業の収入アップに結び付けれるか?

万人に当てはまる訳ではありませんが、ブログ収益化の最終目標はコレですよ!

参考になったかわからないけど、参考になったでしょ?(強要)

-【パパのつぶやき】, YouTube動画

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。