終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

行ってきました!

ぶらりサイクリングからの…

更新日:

近畿圏はもうすぐ梅雨に入ります。

天気がいい日は運動がてらサイクリングです。

どこに行こうか?

………

……

大阪合同庁舎第2号館(笑)

8F9Fに大阪労働局が入っていますが、年に1回用事があるのでサイクリングで来てみました。

合同庁舎なのでセキュリティ上ガードマンが多く、入館の際もいろいろと聞かれます。

終わり。

 

でだ!

場所は

このあたりです。

家からだと6~7㎞なので、長居公園まで行って内周を1周回って帰って来るぐらいの距離なので楽勝でしょ!

っと思ってました…

バケツを持参…

もうわかりましたね!

っとその前に!

労働局側から大阪城公園に向かうと

大阪歴史博物館の入り口がありますが、この横には

こんな建物があります。

【法円坂建物群】

大型の高床建物のレプリカになります。

これが骨組みです。

現代建築から見れば非常にシンプルでスマートです。

平日でも内部を見学できます。

床はこんな感じ

小さなお子さんでも大丈夫だと思いますが、まぁまぁ隙間があります。

これは当時を再現した演出だと思われます。

気になる復元の概要です。

言える事は…

この柱に梁…この大きさだとかなりの金額だと思います。(ソコ?)

 

脱線もほどほどに

いざ尋常に2回戦

大阪城公園でのリベンジマッチです。

っというのも過去記事の

2017年度 大阪市内ザリガニ釣り【大阪城公園編】では

この入れ食いスポットの検証を行っていません。

 

自分の目で確認したかったわけです。

 

これは死骸です。

これも死骸です。

天敵はいないハズですが、意外と死骸が多かったです。

なんで?

とりあえず1匹ゲット

ブログを立ち上げ、自分で捕ったのは…実は初になります。

夕方だったこともあり制限時間が1時間でしたが、ざっと見渡しても10匹以上確認できました。

昨年産まれた生体かな?

ボディが黒っぽく周辺と色が似てるので探すのに苦労します。

 

この周辺をくまなく捜索しましたが、やはり一定数の生息が確認できました。

ただ

橋の下にいっぱいいてました。

ここはさすがに厳しいです。

ここでタイムアップ!

帰りはザリガニが入ったバケツを片手に持って大阪市内をチャリで激走です。

この日こんな事をしてたのは僕だけでしょうね…

ええ…貴重な体験でした…

 

これで交通事故に遭ったら…

ザリガニがポーーンって飛んでいくんだよね?

で、テクテクと道路を横断するんだよね?

現場検証の警察官がそれを見て目を丸くする…

 

ちょっとオモロイな…

 

帰りの自転車は辛かったです。

ちょっと調子に乗りました。

こんなくだらない事を考えないと乗り切れませんでした…(弱っ…)

 

捕まえた1匹ですが…

残念なことにメスでした。

 

ザリガニ飼育については考え直す事がありますが、長くなるので別記事で!

-行ってきました!

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。