終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

ザリガニ飼育 【奮闘記】

アメリカザリガニ(ベビー)の脱皮の瞬間

投稿日:

2~3日に一回はベビーにモツゴを与えていますが、この日もいつも通りに…

あっ

 

コイツ色味が綺麗!

 

微妙に赤が入ってなんかカッコいい!

まぁ好みの問題なんだけど

っていうか…

 

逃げない…?

 

いつもはこれぐらいカメラを近づけるとマッハで逃げますが?

 

色味の話に戻って

 

ベビーの大半がこの色味です。

なんか…

あんまり好きじゃない…

比べさっきの生体は…

 

あっ

 

 

死んだっ!

 

ちょっと違うか…?

 

ここから脱皮が始まります。

自然界では当たり前の事だけど、改めて見ると神秘的です。

ハサミが引っ掛かる事なく無事に脱皮できましたが

しばらく起きれないぐらい疲弊しています。

脱皮後は甲羅が柔らかく襲われやすいと言いますが

その前に…

逃げれないじゃん…

甲羅は水流で流されていきましたが放置です。

5分ぐらいでこの状態

この後も全く動く気配がありません。

そこで

わかりにくい…

アップでも微妙…

背骨を折ったモツゴを緊急投入!

ベビーは食べるのが遅いのでこれで大丈夫です。

ちなみに

この大きさで1匹をまるまる食べます。

 

動画の方には映っていますが

ザリガニに寄生する白いうにょうにょ

その名も…

ザリガニミミズ

と言うらしいです。

 

大阪城公園で捕まえた生体なので初めから付着していたと考えられます。

鑑賞的に見てて気持ちが良いものではありませんが、一応ほっといても害は無いそうです。

駆除方法もあるそうですが、ピンセットで1匹づつ取っていくのが確実だそうです。

 

この生体はゆくゆくは大阪城公園に戻すので特に何もしませんが、次の生体を入れる事を考慮すると水槽は完全リセットが望ましいですね!

 

-ザリガニ飼育 【奮闘記】

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。