終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

子供と楽しむヤゴ&ザリガニ飼育

【諦めるか…】なにわの空へ 「難波・鬼蜻蜓」計画中止のお知らせ #子供と楽しむヤゴ飼育

投稿日:

中止もなにも始めます!の告知すらしてないんだけどね(笑)

我が家にいるヤゴをしっかり育てれたらトンボ界の絶対王者である【オニヤンマ】のヤゴを飼育したかったんですね。

前にもちょっと書きましたが、大阪から離れた場所のヤゴを購入すると遺伝子的な問題もとい倫理上の問題が発生するので大阪府下で捕まえたらいいだろうなぁぐらいで考えていました。

なにわの空へ

 オニヤンマ

  難波・鬼蜻蜓計画

素直に止めときます。

23日(日)にテレビ東京系列「池の水ぜんぶ抜く大作戦」がありましたが観ましたかね?

【オニヤンマのヤゴ】

ザリガニとは違う独特なフォルムで…何だろう…無慈悲っぽいよね(笑)

めっちゃ悪そう

とにかくデカい!

しっかり育てオニヤンマに羽化させれば圧巻だろうね!

でだ!

全国的にオニヤンマの数が減っているのかまでは調べてませんが、2月10日に規制された「タガメ」同じ序列なのかな?

ヤフオクでも普通に販売されていたのでまだ規制の対象だと思われますが、この絵面を見る限り手を出してはいけないような気配がプンプンとします。

【ギンヤンマのヤゴ】

色味はかなり黒っぽく標準的なヤゴの形状と言うのかな?

我が家のヤゴもは似てますが、とにかく緑っぽいしどのトンボのヤゴか不明

判定ポイントって何だろうね?

とりあえず元気に育ってるぽいですが、今年羽化するのかどうかも不明

まずはこのヤゴをしっかり「トンボ」に羽化させないことには何も始まりませんが、オニヤンマについてはヤゴ期間が数年と長く環境も造りごたえがありそうなのでチャレンジしたかったんですよね。

事情でザリガニに使ってた「60㎝オーバーフロー水槽」が空くので、コレを使ってガッチガチの飼育をしたいと考えていましたが…

中止やな。

面白そうだったんだけどなぁ…

終わり。




-子供と楽しむヤゴ&ザリガニ飼育

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。