終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

ザリガニ飼育 【奮闘記】

【意外とおらんなぁ】ミミズを求めて2020&more #ザリガニ飼育

投稿日:

今年は新しい飼育方法を求めてザリガニの数をガツン減らしたわけですが、そもそも僕の飼育方法は完全オリジナルなのでインターネットで探しても情報が出てくるとはありません。

そう失敗ありき!

すでに若干失敗してそうな気配がしますが、ズバリデトリタス環境】のことです。昨年も触りで少しやりましたけどね。

【 ミミズを求めて 】

僕のザリガニ飼育はお金に加え手間も掛けているので中途半端な意気込みでは真似をしない方がいいと思います。アメザリだったら生け簀でパラパラ人工飼料を与えてカッコいいーをやってるぐらいが平和なのかもしれませんね。

ザリガニの飼い方がわからずにに聞く。誰しも最初は無知だから致し方ない側面があるとは思いますが、前提条件がなるのに安易に人の真似をすると事故のもとです。

まだデータ取りの段階ですが、僕のデトリタス環境】は80ℓプラ舟をベースに内部のソフトを作り込みます。もちろん設置前提条件になるのでではまず失敗します。とかね。

まぁ簡単に言えば自然は偉大だ!』になってくると思います。

何を以て飼育とするのか定義付けが難しいとは思いますが、ザリガニ業界ではキーパーって言葉がありますよね。そもそも僕はソレが何を指しているのか知りませんが、家庭においても飼育養殖のどちらかしか無いと思ってましたが…違うのかな?

あとはブリーダーって言葉もあるよね。ブリーダーって哺乳類や鳥類ぐらいにしか使わなかったような気がしますが…違うのかな?大阪から近い金魚のメッカである奈良県大和郡山市ではどこも屋号に「の漢字を使っていた記憶ですが。

この言葉自体にはそこまでこだわる必要も無いような気がしますが、ブリーダーの言葉を使うなら相反するパピーミルも使わないと不釣り合いですよね?

以前真理級】「多段式オーバーフロー水槽」をワンオフで作っている人のTwitterを紹介しましたが、あの設備を用いているならブリーダーでも問題ないと思いますがソレ以外は…ザリガニの生態をいろいろ調べていくとどこかの段階で気付くと思いますが。

息子への教育の一環として30年ぶりぐらいに水生生物の飼育をしましたが、僕の小学生時代はペットショップで購入した生体を終生飼育して終わりでしたよね。昨今は増やして現金化をする前提の生体価格も見受けられますが…時給計算したら深夜バイトの方が儲かりそうw

…って…1匹も…

おらんやんけ()

あれ~ミミズってそれなりの土であればどこにでもいるイメージがありましたが違うのかな?これもアナカリス同様に買った方が安く済みそう…

話が変わって

小学生の女の子が網で魚を捕っていたので少し見せて貰いましたが、大阪市内の都市公園でも探せばそれなりに水生生物がいますね。

この子たちはリリースして終わりましたが、まずはこのような形で生き物を採集し飼育をしてみる。少々捕ろうが自然淘汰の範疇だし、飼育に向いてないと思っても返しにこれるんだよね。

これが外来生物なら?

自分が水生生物の飼育に向いていないと判明しても購入した生体については返す場所がありません。

外来生物の問題(取り扱い含)についてはあまり軽く考えない方が良いであろうと思う今日この頃。

おわり。




-ザリガニ飼育 【奮闘記】

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。