終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

ザリガニ飼育 【奮闘記】

最近のザリガニ事情

更新日:

今年に入ってからザリガニに関する記事を複数書いています。僕自身が昆虫や魚が好きって理由もありますが、一番の理由は息子の為です。

生まれも育ちも大阪市になりますが、僕の小さかった頃に比べ周りの環境が大きく変わりました。

一言で言うと『都市部なので30年も経てば当然だわね?』って事ですが、パッと思いつく限りではアブラゼミ、カミキリムシ、バッタ、カマキリ、モロコ、カラスガイ等々をほぼ見かけなくなりましたね!

ちょっと固い話になりますが、本来は小さいうちにできるだけ自然と触れ合うべきだと考えています。

そこで考えたのがザリガニだったわけです。

アメリカザリガニは大阪市内(一部地域を除く)では減少しているので、題材にするにはもってこいです。

ザリガニと平たく言っても種類がいます。

現在日本で生息確認されているのはニホンザリガニ(ヤマトザリガニ)、アメリカザリガニ、ウチダザリガニの3種類になります。

もともとニホンザリガニは東北以北の涼しい地域にしか生息しておらず、2000年には絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)に指定され西日本地域ではまず見る事ができません。

そういう理由で過去にはニホンザリガニの飼育を考えましたが、複数の理由により(長くなるので割愛)ぶっちゃけ現実的ではありません。

ザリガニを飼育するならアメリカザリガニの一択になりますね!

 

ここで疑問!

外来生物を飼育しても良いのか?

ネットで検索すると色々な情報が出てきます。

裏取りをせず情報発信をするとマズイので…

管轄は環境省!

直接電話で確認しました。

バラックバスやブルーギル、ウチダザリガニ等は飼育すら禁止されているのでブログで『飼育やってまーーーす!』なんて書いたら確実に逮捕されますね(笑)

一方アメリカザリガニですが、長くなるので割愛しますが飼育可能で違法行為ではありません!

ただ!

外来生物です。

産卵、ふ化、放流をしても一切罰則がありませんが、道理的にどうだ?って話です。

 

まーとにかく!

飼育をしても違法行為ではないので続行したいと思います!

 

自然に生息してるアメリカザリガニは最終的に真っ赤になりますが、ペットショップで販売されている物は少し色味が違います。

ド定番のブルー

鑑賞用としては綺麗だと思います。

好き嫌いが分かれる白

僕は正直微妙です…

そして…

最近話題の…

タイゴースト!

基本色が白×青×朱になると思います。

このツートンもタイゴーストですが、色味が微妙…

とあるペットショップで各4,800円(税抜き)でした。

違うペットショップで980円(税抜き)

安いだけに色味が悪いですね!

 

タイゴーストザリガニは文字通りタイのブリーダーによって作られたそうですが、アメリカザリガニになります。

 

で、思ったの!

これを育てたい!

 

たぶん今年からだと思いますが、とにかく値段が高い!

ヤフオクでもこの金額です。

元々はタイから輸入してるので高いですが、これから国内ブリーダーが増えると販売価格が落ち着くと思います。

とは言っても、錦鯉のように色味の出方次第では今後も高額で取引されると思います。

つまり…?

育てるならコレじゃね?

 

ペアを購入して産卵からふ化をさせ、色味がいい個体を販売…

スクラッチより現実的だと思います。(?)

 

ちなみに、遺伝子を弄ってるからこの色味になっています。

軽く調べると、どの色味を掛け合わせるとどのような色味で生れるか?遺伝の法則が見当たりませんでした。

 

そういう訳で!

タイゴーストの養殖をやってみようと思います。

 

ただ、僕自身はアメリカザリガニの長期飼育をした事がないので全くやり方がわかりません。

 

それに

まだ生体が高いでしょ?

遺伝の法則がわかってないでしょ?

来年からですね!

 

来年だともう少し安くなっているだろうし、これからいろいろと調べる事もあります。

特に交配ですよね!

オスとメスのペア1組で無事にふ化まで持っていければ安上がりですが、ペアリングに失敗すると1年を棒に振ります。

産まれたら産まれたらで、しっかり越冬もさせなければいけないし…

 

そういうわけで、今年は大阪城公園のベビーを越冬させてみようと思います。

失敗しても惜しくないし、ネットで調べるより実践ですよ!

 

ベビーの飼育ですが、これは半年を目途に実践し、その後飽きていなければタイゴーストを複数体購入しようと思います。

 

別に販売による小金稼ぎが目的ではないですけどね!

(色味が良かったら売るかも…)

将来的にもタイゴーストが無料で手に入るって事は絶対にないので、上手くふ化できれば…無料で配ります(笑)

保育園に寄贈しても喜ばれるだろうし!

 

ちょっと先の事になりますが、まぁ…慈善ですよ…

あー…

なんかねぇ…

人間って常に正と悪のバランスが心の中にあるそうで…

悪事を働く輩はバランスを保つ為に慈善的な行動をとる事が多いそうです…

………

……

これから毎年ちびっ子にタイゴーストをばら撒いておけば…その子供達が有権者になる頃には…

【まろパパ】を改名して【ザリガニおじさん】で活動…

 

市会議員ぐらいなれるんじゃね?

公職選挙法違反かwwwwww

終わり。

-ザリガニ飼育 【奮闘記】

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。