終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

ザリガニ飼育 【奮闘記】

ザリガニ水槽 【砂利の再考】

投稿日:

屋外でザリガニを飼育する上で水槽内に砂利を敷きますが

今までは大磯砂っていうのかな?ホームセンター及びペットショップで購入できる一番メジャーな砂利を使っていました。

後はゼオライトや麦飯石、赤玉土も少し使っていました。

ザリガニがアクティブな春先~秋まではこれで良いと思います。

 

これから寒くなるにつれ水温が下がり、やがてザリガニは冬眠をします。

これでも問題なそうですが、本来は泥を好み隠れるように潜り越冬します。

こちらは大阪城公園の小川です。

高度浄化水を24時間365日垂れ流しているので水は無色透明でその辺の川よりも水質が良いです。

水をかき混ぜるとよくわかりますが

泥が舞い上がります。

この人工の小川は相当量の泥が堆積しています。

故にここのザリガニ達は難なく冬を越せますが、これを家庭で再現…

無理やな!

 

確実にフィルターが目詰まりを起こします。

ただ、できるだけこの環境に近づけたいので…

 

用意したのは…

 

 

 

砂!

 

コーナンで200円(18㎏)ぐらいです。

これを使ってみようと思います。

 

このままでは使えないので一度洗浄をします。

暫くは茶色い水になりますが、根気よく換水していると落ち着いてきます。

ここで一度砂利を選別します。

網の中で砂を踊らせると細かい物は落ちるので

これを集めます。

大きいザリガニだとこれで十分潜れます。

残った細かい方

これも換水を繰り返し、比重の軽い細かい砂をできるだけ取り除いています。

それでも細かいです。

ベビーはこちらの方が良いかな?

 

本当は使い分けを考えていましたが、あまりにも量を確保できなかったので…

 

混ぜるか…

 

【粒子の大きさ比較】

上側が細かい砂で下側が大きめの砂になります。

 

今年はこの砂を使って越冬させてみようと思います。

-ザリガニ飼育 【奮闘記】

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。