終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

ザリガニ飼育 【奮闘記】

タイゴーストザリガニの産卵

投稿日:

先日『まだ産卵しません』の記事を書きましたが、ついに我が家のタイゴーストザリガニのメスが産卵しました!

では…

全く見えん…

産卵したのが11月1日の朝方でした。

1日1回確認をするぐらいで原則見ません。

この日はお腹の辺りに薄っすらモザイクがかかったような感じで『んっ?』と違和感がありましたが、透明っぽい小さな卵を抱えていました。

横から撮影…わかりにくいなぁ…

要は

尻尾の幅に卵が収まっている感じでした。

産卵して数時間ぐらいだったかな?

 

でね

このメスは9月終わりにシザー種と交配をさせているので『まだか?まだか?』と待っていましたが、交配から約1ヵ月で産卵した計算になります。

ザリガニは産卵までにけっこう時間がかかるらしく、交配から最大で2ヵ月ほどかかる場合もあるそうです。

 

当日の夕方

出てきてるので撮影チャンス!

そっと水草をよけて…

お腹のツブツブが卵ですが

ちょっと斜めのアングルになりますが

朝方よりも明らかに大きくなってる!

それに色がオレンジ?

ザリガニは無精卵を産む場合があるそうですが、交配をさせてるので有精卵だと思います。

これから毎日観察をしていきますが、この水槽では撮影に限界があります。

ガラス水槽だとしっかり横から撮れるので卵の状態の確認もできますが、この上から覗く水槽では隠れられると撮影ができないので1日1枚の撮影をし10日区切りで記事を更新していこうと思います。

 

で!

ちょっと予定外だったのが…

ベランダのトップコート!

これに時間がかかり過ぎて(未完…)ザリガニ水槽が製作できていません。

いや…時間がかかり過ぎて…ではなく

だいぶ余計な作業をしています。

採算度外視でガッツリ時間をかけている感じですね!

グリーンフィルムのスリム型60㎝水槽

本当はここで産卵をしてもらう予定でした。

今日現在の画像で何も出来ていません…

 

これが本当に予定外!

生体に優しそうな網を買ってきましたが、今の状態で掬い上げていいのかわからないので移動はやめようと思います。

とにかくザリガニ水槽を早く作らないと、早ければ2週間後にはふ化をします。

親離れをしたらメスも引き離すので…

ザリガニ水槽をこれから2個製作しなければいけませんが、時間的にカッツカツなんですね。

間に合うかな?

 

一度の産卵で100~500個ほど卵を産むみたいなので、ここでふ化させて移動がてらついでに数えるか!

生まれたら生まれたらで選別も必要になります。

暫くは自然の摂理である弱肉強食で弱い個体をふるいに掛けます。

その後に色味の選定…

 

今の環境では40匹が限界なので、これも今後どうするのかをそろそろ決めていかないと…

これも使えば倍の80匹まではイケそうですが…さーてっ困った!

とにかく!

11月は忙しくなりそう…

-ザリガニ飼育 【奮闘記】

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。