終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

子供と楽しむヤゴ&ザリガニ飼育

【そして完結へ】ヤゴを羽化させる最終環境の完成 #子供と楽しむヤゴ飼育

投稿日:

昨日ヤゴの記事を3本更新しまして書きながら週間天気予報とにらめっこもしてたわけですが、来週末がまた雨予報だし平日は無理。そうは言ってもできるだけ早く作らないといけない…。

明日(17日)しかないか…

飼育って夏は暑いし冬は寒いし…天気にも左右されるというね(笑)

これが自然や!(真顔)

まぁいいや。

【 リセット確定

植木鉢から抜いてみると…

底が抜けて…根が…

 

コレか?????

 

少年P『すごいぞ!ラピュタは本当にあるんだ!』
ゴーストくん
ねーよw小っさww

それでは本題です!

早朝5時半ぐらいからスタートです。だから今日というかついさっきだよね。

っていうか!

来週末の雨が無くなってますやんか…。晴れるのはいいけど。

何も始まってないのにもうこんな時間なわけ。

原因はコレね。

先にコーナーフィルターと植木鉢を3個を撤去し視界を確保するもヤゴの姿が見えず…

先に水草をカットだね。

軽く根を残し大胆にスパッと切り落としますが、これぐらいでは枯れません。

上方向に伸びやすいのでかなり短くし計7個ですね。

最後に20匹を追加したはいつか忘れましたが今日現在で残りが2。あと20匹追加で羽化まで持って行けると思います。(切実)

【 ギンヤンマのヤゴ 】

お尻のトゲトゲを含まず50㎜に乗りましたね。ザリガニのTL5㎝と比べると大きなハサミや胴周りの太さ加減で小さく見えますが、「ヤゴ」という生き物からして50はけっこう存在感がありますよね!

今回はたまたま1匹の飼育に終わりましたが、そもそもヤゴは多頭飼育ができるのかな?もちろん箱の大きさ次第とも言えますが。

【 トゲトゲは5本⁉ 】

と一瞬思いましたが胴体の節の側面にトゲがあり5本に見えるだけですね。

このトゲトゲは何だろうね?

模様が凄いよね!

葉っぱの葉脈みたいだね。ってことは栄養を送ってるから大きくなっていくわけか!

本来の自然下であれば天敵に襲われたり等の理由で欠損する場合もあるだろうけど、その場合はどうなるんだろうね?

そうこうしてる内に

はい、完成!!!

白いケースを1個に減らし、側面に2本計4本の木の枝を追加。重量バランスが悪くなったので内部を赤玉土から砂利に変更。

小さいなwww

事前に箱だけを見てた時はイケると思ってましたが、実際に作ってみると思いの外小さいのね。まぁよくある事だよ。

もう一つの方で…

一緒やんけ…w

でも高さがあるか!

あっ…いいな。

しっくりくるわ!

前回のトロ舟に比べ水深が2になりましたね!

水量を稼げたし結果オーライ。この高さが理想的と言うか、トロ舟はやっぱり低すぎでしたね(笑)

水流はこれぐらい。

泳ぎ方も悪くない

合わせ。

水中で木登り。

上から見るとこんな感じ。

いい距離だよね。

横から見るとこんな感じ。

これぐらいの高さが無いと面白くないと言うか、トロ舟の水深だとヤゴが簡単にメダカを捕食できるから甘やかせることになるんだよね。

木の枝は水面から20㎝以上出てるからやっぱりこの長さをチョイスして正解でしたね!

これでイケるやろ!

よし、コレで終わろう。

もうリセットとか嫌だもん。

終わり。




-子供と楽しむヤゴ&ザリガニ飼育

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。