終わりなき日々。

まろパパのHow about this?

■野生ザリガニの観察■

【2020年6月12日】梅雨入り直後を調査すれば実数が判明すr… #ザリガニ釣り

投稿日:

えーーっとですね。

先週のどこかで近畿地方は梅雨に入りました。基本的にこのようなどうでもいい事は頭の中から速攻でデリートしますが、後で見返してもすぐにわかるよう日付を入れてSSを毎度…入ってないな…。

6月10日(水)らしい

あれっ…だったかいな?

とりあえず!

梅雨入り1発目の雨の日です!

今年は既に太平洋の海水温度が高く梅雨前線がもたらす雨雲に水蒸気が多いので平年に比べ雨量も多くなるそうです。

この日は朝からまとまった雨が降っており、ここ数日でもしっかりした雨でしたが…乾ききって水分が完全に飛んだエリアが大半なので…この程度の雨量では厳しいか。

本当はこの辺りも丁寧に時間を掛けた方が良いのですが…

それなりに潤っているのでワンチャン…出てくる可能性が考えられますが、あの乾燥具合を見てしまうといてても死にかけぐらいかな?

今回は時間が限られているので少し水が残っていたエリアを重点的に探します。

要はね!

雨によるフレッシュウォーターが流入したことによって水温も下がるし残っている生体群が一斉に動き出す可能性が高いと予想していたわけですね!

ま~アレだよ。魚類はすでに全滅しており、この2週間ほどはまともにエサにありつける状態ではなかったハズ。

やっぱりおるな。

コレが2日目3日目の雨なら立て直しができた生体から潜る可能性も考えられるのでやっぱり初日だよね。

なるほど…。

本来はあまり見かけないサイズです。だいたいTL7㎝オーバーで大阪城公園では長老”クラスなんですよね。

これがTL5㎝ぐらいかな?

これ以下のサイズは力尽きてほぼほぼ死滅したのかもね。なんとか1匹見つかりましたが。




どうしたもんかな…

両ハサミがないね。

たぶんメスだと思うけど。

コイツなんやろ?

流石にザリガニに与えたくないというか…水が汚れそう。

ココまで枯れだすと雨が降り出してもアカンやろな。若干残るかもしれないけど。

雑草が伸びてきたな。境界線どころかパッと見でもう何かわからないもんね。

この場所も少し水が残っていましたがザリガニの気配を感じないよね。別に理由があるんだけどね。

上流域はアカンとして。

今回は目視で確認できた数が15ほど。面積比で考え…2倍で30匹…3倍で45匹…とにかくまだ少し残っていることが判明しましたが、ここまで残っているのであれば前回捕まえた生体を戻したいと思います。

すでに撮影を開始しており【子供と楽しむザリガニ飼育】をスタートしようと思ってましたが…ちょっと中止だなこりゃ。新しいシリーズは考えていますけどね。

今後については数日に1回とかの頻度で見に来ても無駄足に終わりそうなので、とりあえず期間を多少あけながら様子見で静観ですな。

でね、前回捕まえた生体は記事で補足しますがにました。

前回の記事では威嚇をし元気そうに写っていたと思いますが、やはり相当ダメージが入っていただろうし…。

どうなのかなぁ…

最近は外来生物がよく分からなくなってきましてね…。

つづく。




-■野生ザリガニの観察■

Copyright© まろパパのHow about this? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。